お問合せメールで大切にしていること

当店がお問合せやオーダーのご相談時に大切にしていることは、 カウンセリングとしてのメッセージのやり取りです。
いただくメッセージからお客様が何を求めているのかニーズを探っていきます。
文章として伝わるご要望の他には、お好きそうなデザインだったり雰囲気を読み取れることが多くあります。

そして、ご要望からデザインが決まっていく中で、お客様のご希望サイズを改めて確認したい時は、イメージ画を作って確認をお願いすることがあります。

お客様によって「幅 ・ W」や「奥行・D」の表記の仕方や使い方、 求めているサイズはどれも異なります。

当初のご希望サイズ
相談後のサイズ

想い描いていたサイズをイメージ図で見ていただくと、あれ?と思われることもあります。
特に、ミニ畳の上に飾りたいものが明確な場合は、余白が大切になってきますので、一度お客様ご自身で紙を使って畳のサイズ感を出していただき、それを元に当店でイメージ図を起こして再確認をしていただくことがあります。

画面で完結するネットショッピングだからこそ、 世界で一枚のオリジナルミニ畳を相違なくお作りするために当店では、 お客様のやり取りを大切に、人のぬくもりを感じていただけるような接客・対応を心がけております。

オーダーのご相談についてはこちらもご参照ください。
またご不明点等ございましたらContactよりお気軽にお問合せくださいませ。

関連記事

  1. 長南畳店のリーフレットと取扱説明書 お届けに際して心がけていること
  2. ミニ畳専門店 長南畳店取り扱い畳表 PP樹脂加工表 「え?こんなにあるの!?」畳表の種類と特徴
  3. ミニ畳専門店 長南畳店がご提案する畳表と畳縁の組み合わせ オリジナルシリーズとフルオーダーの違いについて
  4. ミニ畳の撮影風景 畳を魅力的に撮るために心がけていること。
  5. ゾウ柄のスリランカ製シルク手織りシルクを使ったミニ畳 一目惚れの布たち~洋布編~
  6. KEYS & BRICKSのジャパニーズウォッカのためのミニ畳 世界最上を狙うジャパニーズウォッカのためのミニ畳
  7. ミニ畳専門店の長南畳店が通う生地屋さん 色々あります。私が一目惚れした布たち。
  8. ミニ畳の角を美しく仕上げるためのこだわり とにかく「角」を!

New Posts

  1. 神社の木鼻(獅子鼻)のための厚畳
  2. 夏にぴったりな涼しげ色のミニ畳
  3. KEYS & BRICKSのジャパニーズウォッカのためのミニ畳
PAGE TOP