ミニ畳<Joe>のこだわり

  1. お問合せメールで大切にしていること

    当店がお問合せやオーダーのご相談時に大切にしていることは、 カウンセリングとしてのメッセージのやり取りです。いただくメッセージからお客様が何を求めているのかニーズを探っていきます。文章として伝わるご要望の他には、お好きそうなデザインだったり雰囲気を読み取れることが多くあります。 そして、ご…

  2. ミニ畳専門店 長南畳店がカスタムオーダーでお作りするお雛様にピッタリなミニ畳

    TanoMake での出店を始めました❢

    10月9日より出店を開始した『オーダーメイド特化型オンラインマーケット≪TanoMake≫(タノメイク)』TanoMakeさん の「オーダーメイドを楽しもう」というコンセプトを元に、お客様ご自身で、「選んで注文する楽しさを体験」していただけるようなオーダーページを心掛けて作成しております。…

  3. ミニ畳の撮影風景

    畳を魅力的に撮るために心がけていること。

    私がミニ畳を作った次にするのは『記念撮影』です。一つひとつ心を込めて作ったらお客様の元へ羽ばたくので、その前にパシャリ。嬉しいことに、そのような写真を撮りたいというお声を頂戴しましたので、私が普段ミニ畳を撮影しているときのシーン設定や条件について、まとめてみました。心がけている…

  4. スリランカ製シルク 手織りシルク ミニ畳 ゾウ柄

    一目惚れの布たち~洋布編~

    2回に分けてお伝えしている私の“布遍歴”。本日はその第2回目『洋布編』をお伝えします。前編『和布編』 につきましては、こちらのブログをお読みいただけたらと思います。 https://chonan-tatami.com/blog-textile-wanuno/…

  5. 風呂敷を使ったかわいいミニ畳

    一目惚れの布たち~和布編~

    美しい風呂敷の数々。すべてはここから始まりました。上の写真は当時の【畳feat.風呂敷】シリーズのミニ畳。2005年に風呂敷を使ったミニ畳<Joe>を作り始めて以来、ネット上で繋がる人たちやリアルに出逢う人たちのお陰で、風呂敷から次々と自分の知らない布に辿り着いていきました。そんな私の“布…

  6. 茵縁 朱 しとね もんべり ミニ畳

    豪華絢爛!高貴で気品あふれる特殊で特別な畳縁

    前回の投稿では、「 基本的に、お客様からリクエストをされない限り、本来の畳縁(和室に敷かれる畳に使われる畳縁のこと)は使わず …」とお伝えしました。しかしながら、神社仏閣など、特別な場所で使われる特殊な畳縁(たたみべり・布地部分)は使います。今日はその豪華絢爛で高貴な畳縁を使った作品と、一般的な和…

  7. ミニ畳専門店の長南畳店が通う生地屋さん

    色々あります。私が一目惚れした布たち。

    当店のミニ畳<Joe>の特徴は、何と言っても畳縁(たたみべり・布地部分)に使う布にあると思っています。基本的に、お客様からリクエストをされない限り、本来の畳縁(和室に敷かれる畳に使われる畳縁のこと)は使わず、全て私が一目惚れをした布や「ビビッ!」と感じた布を使って制作しております。今日はこれ…

  8. ミニ畳専門店 長南畳店取り扱い畳表 PP樹脂加工表

    「え?こんなにあるの!?」畳表の種類と特徴

    畳といえば「い草」をイメージされる方が多いかと思います。昔ながらの畳は青々とした「天然い草」からできた畳表(たたみおもて・ゴザ部分)を使っています。しかし、近年は環境や生活スタイルの多様化によって、樹脂加工されたものや、和紙製のものなど、カラーバリエーションも豊富な畳表が増えています。今日はそんな…

  9. ミニ畳専門店 長南畳店がご提案する畳表と畳縁の組み合わせ

    オリジナルシリーズとフルオーダーの違いについて

    今日は 長南畳店が販売している『オリジナルシリーズ』 と『フルオーダー』のミニ畳<Joe>の違いについてお話します。●当店のオリジナルシリーズ のミニ畳 <Joe> とは各ウェブショップ(公式ショップ・minne・Creema)で、すでに販売しているミニ畳<Joe>を指しています。…

  10. 私が作るミニ畳<Joe>のこだわり

    ■Chonan's TATAMI<Joe>名前の由来<Joe>とは・・・国内外・老若男女問わず受け入れられる『私オリジナルのミニ畳』を作りたいと思ったのをきっかけに、発音しやすい畳の音読み「ジョウ」をヒントに<Joe>「ジョー」と名付けました。■<Joe>が…

New Posts

  1. ミニ畳専門店 長南畳店がカスタムオーダーでお作りするお雛様にピッタリなミニ畳
PAGE TOP