畳を魅力的に撮るために心がけていること。

ミニ畳の撮影風景

私がミニ畳を作った次にするのは『記念撮影』です。
一つひとつ心を込めて作ったらお客様の元へ羽ばたくので、その前にパシャリ。

嬉しいことに、そのような写真を撮りたいというお声を頂戴しましたので、私が普段ミニ畳を撮影しているときのシーン設定や条件について、まとめてみました。

心がけていることは、「畳のイメージを変える」こと。

撮影日は天気予報を見て決めます。
雨の日や気分が乗らない時は撮りません。
日の光が入っている時、好きな音楽をかけて、気分を上げて撮るのが私のお決まり 。

撮影は自宅にて、完全な自己流にて「イイね!」と思った時にシャッターを切ります。
それはまるでモデルさんを撮るかのように。
ちょっと動かしてみたり、飾ってみたり。
私にとって素敵に輝いて見える瞬間があります。

ミニ畳の撮影風景

ミニ畳の撮影風景

時にはバルコニーで雰囲気を変えて撮ったりも。
自分の作品にとっての、「とっておきの一枚」を撮るために、撮影も心が入ります。

<撮影のポイント>
・光は室内灯ではなく、日光で!
・直射日光には当てず、やわらかい光が入ってくる場所
・真正面もよいですが、畳の目が一番きれいに写る斜めから
・ミニ畳の上にアイテムを載せているときは、
 畳よりも上のアイテムが見やすい角度を心がける
・まずはいいなと思う配置・飾り方を見つけるまで微調整してみる

そんなミニ畳の記念写真を、皆さんに楽しんでいただけましたら幸いです。

関連記事

  1. お問合せメールで大切にしていること
  2. ミニ畳専門店 長南畳店がカスタムオーダーでお作りするお雛様にピッタリなミニ畳 TanoMake での出店を始めました❢
  3. スリランカ製シルク 手織りシルク ミニ畳 ゾウ柄 一目惚れの布たち~洋布編~
  4. 風呂敷を使ったかわいいミニ畳 一目惚れの布たち~和布編~
  5. 茵縁 朱 しとね もんべり ミニ畳 豪華絢爛!高貴で気品あふれる特殊で特別な畳縁
  6. ミニ畳専門店の長南畳店が通う生地屋さん 色々あります。私が一目惚れした布たち。
  7. ミニ畳専門店 長南畳店取り扱い畳表 PP樹脂加工表 「え?こんなにあるの!?」畳表の種類と特徴
  8. ミニ畳専門店 長南畳店がご提案する畳表と畳縁の組み合わせ オリジナルシリーズとフルオーダーの違いについて
PAGE TOP