京西陣金襴を使ったミニ厚畳

今回の厚畳(あつじょう)は奈良県にある神社の御神職様より、『神道の祭式の時に、一時的に御神体をお乗せする台として 』ご依頼をいただき、ご希望サイズにてお作りしました。

ご予算に応じて、今回ご提案させていただいたのは、今年仕入れた金糸が豪華な繧繝柄(うんげんがら) の京西陣織金襴(きんらん)と、熊本県八代産天然い草の畳表(たたみおもて・ゴザ部分)。


カウンセリングはしっかりと


当店ではフルオーダーのお客様に対して、じっくり、きちんと相違なきよう確認メールを送らせていただいております。
特に厚畳の場合、通常のミニ畳の何倍もの制作時間がかかる大変細かな作業の作りになっているため、お客様にはお手数をおかけすることとなりますが、お客様の望まれる作品を作り上げるためにも、どうぞご理解いただけましたら幸いです。


選べる繧繝柄は3種類


今年は昨年に続き、また新たに畳縁(たたみべり・布地部分)の種類を1つ追加し、ご予算に応じて選べる幅を増やしました。
どうぞこちらからお気軽にご相談くださいませ🌸

※当店のミニ厚畳はオリジナル手法で制作しております。

関連記事

  1. 安倍晴明公の坐像用ミニ厚畳
  2. 愛犬ペットの仏壇 安置 骨壺置き場としての仏畳 京友禅ちりめん桜柄ミニ畳 亡き愛犬のために・・・
  3. ミニ畳専門店長南畳店 お客様の声 Customer's Voice お客様写真のご紹介 part.2《仏畳(ぶつじょう)》編
  4. 沖縄琉球紅型プリントコットンを使ったミニ畳 沖縄シーサーにオススメ
  5. ミニ畳専門店 長南畳店は着物や帯からミニ畳へのリメイクもおこなっております。 大切な想い出の品が蘇る❢リメイク実例を紹介
  6. ミニ畳専門店 長南畳店は洋服などからミニ畳をリメイクも承っております。 大切で想い出のある〇〇からリメイクが♪
  7. ミニ畳専門店長南畳店 お客様の声 Customer's Voice お客様写真のご紹介 part.1
  8. 金襴生地繧繝(うんげん)柄 サイズ別実用シーンにおいての使用例
PAGE TOP